賃料保証会社と連帯保証人

連帯保証人を付けるのに、なぜ賃料保証会社との保証委託契約までしないといけないのかという質問をお受けすることがありますが、まず連帯保証人と賃料保証会社との保証委託契約を併せて求めることは法的に問題ありません。連帯保証人は借主が生じさせた一切の債務についての保証賃料保証会社との保証委託契約は賃料不払いに限定されており、2つの債権保全手段の保証範囲は異なるので併用することが多くなっております。間違いなく責任を果たすことができる連帯保証人がいれば、賃料保証会社との保証委託契約について不要となる場合もございます。